マリッジ・ヒーリングサロン天使の森のヒーラー堤早苗から、
会員・非会員に限らず心優しいANGELさんへの
コミュニケーション・コーナー
開き直り、それでいいの…?
JUGEMテーマ:日記・一般

 

キャリアを積んだ賢く強い女性たち、今は女性の時代、男性と肩を並べて第一線で活躍する女性たちが増えました
総合職でバリバリ働く彼女は、男性と同じ収入が約束されています。
忙しく立ち回る彼女たちに、「結婚」は「そのうち…」の存在です 

CAとして世界を飛び回ってきたB子さん、美貌と賢さを備えた一級の国際線のとして活躍してきました
自信と華やかさに満ちた30代、充実した毎日を送って来ました。
同期や後輩たちが寿退社をしていく中で、会社は彼女の有能さを称えて重用し、さらに華やかなステージを提供してくたものです
もちろん、お給料も第一級、また、退職時には破格の退職金も用意されています
さて、40代に入り、CAとしての仕事がだんだんと教育の方に移り、は彼女から後輩たちに移って行きました
収入的には何の不足はないものの、言いようのない寂しさが宿るようになり、寿退社した同期たちの幸せそうな暮らしぶりが、なんとなく、うらやましかったりします…
「さて、私の人生、このままでいいのかしら…」と内心思うものの、プライドの高い彼女はそんな気ぶりさえ見せられません
ある日、そんな同期の友達が、「ねえ、B子さん、そろそろ、結婚を考えてみたら?家族っていいものよ」というと、彼女は内心戸惑いながらも、こう言い放ってしまいました
「そうね、年収が少なくとも一千万以上、資産・社会的ステイタスがあるような人じゃないとね!それも、長男とかで、相手の両親の世話するのは嫌!また、年が離れていて、相手の介護するのも嫌!今まで、苦労して頑張って来たんだから、それ見合ったのご褒美がなくちゃね!」
その友達は、返す言葉もありませんでした…
B子さんだって、内心は「ああ…、嫌な女だな…」とも思っているのですが、「本音の自分」と「CAとして作り上げてきた自分」のギャップを埋めることができないでいるのです

結婚は長〜く続くもの、「本音の自分」を隠して生活はできません
「本音の自分」を分かちあうのが結婚生活、
だからこそ、貴重な学びと幸せが得られるのです
仕事、仕事で終われるあなた、何か忘れていませんか?
あなたがこの世に誕生した意味は、その仕事で社会的ステータスと収入を得ることだったのでしょうか?
女性として生れた喜びは、後回しで良いのでしょうか?
「充実してるから良いの!後は、退職後、楽しく旅行して、美味しいもの食べて、素敵なお買い物して。それが私の人生!」
それは、本心? それとも開き直り?





愛を求めて、あなたに逢いたくて… | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea