マリッジ・ヒーリングサロン天使の森のヒーラー堤早苗から、
会員・非会員に限らず心優しいANGELさんへの
コミュニケーション・コーナー
幸せな結婚をするために
JUGEMテーマ:日記・一般

本気で婚活すれば結果が出る!



婚活を始めたんだけど、なかなか結果が出ない…
よくあることですよね(^_-)-☆
そんなあなたに参考になるかも♪
是非、ご一読下さいね。

... 女性対象に書かれていますが、男性は読み替えて読んで下さいね!

※幸せな結婚をするためのに大切なこと(抜粋)
   香川浩樹著 PHP研究所刊

「一流企業勤務で、年収最低一千万以上、慎重180儖幣紊如⊇侏茲譴仄|砲如▲▲Ε肇疋△好きで、英語が多少話せて…」
「せっかく結婚相談所に入るんだったら、そんな人を見つけたいわ!」
良くこんな答えが返ってきます。そんな時、私は尋ねます。
「じゃあ、もしも今、貴方一人でバーに座っていたとしますよね。
そんな条件の男性が貴方の直ぐ隣に座ったとして、彼は貴方を口説きますか?」
すると。大抵の女性は「エッ」と、固まります。

 恋愛も結婚も相手あってのもの、自分が相手を選ぶと同時に、相手からも選ばれる必要があります。こんなことは当たり前。
結婚相談所に入れば、好条件の相手も選び放題だと考えている人もいます。
「貴方が探したいのは、好条件のブランド物のような人ですか?それとも、貴方を幸せにしてくれる人ですか? そこをはっきりさせないと、永遠に来ない好条件すぎる白馬の王子様を待ち続けることになってしまいます」
好条件の人を振り向かせるだけの自分にならなければ、出逢ってもその先はありません。
婚活は相手探しとともに、相手に愛されるような魅力アップをして、相手に相応しい女性になる努力をして、自分が変われば理想の夢は確実に現実へと近付きます。

 結婚に必要なプロセスは、至ってシンプル。自分を知って、理想の相手像を知って、その二つのご縁を結ぶ。それを「自分軸」「相手軸」「ご縁軸」と表現しています。
まず必要なのは、自分の結婚観を知ることです。これが「自分軸」。
長所や短所を含めた自分の個性、育ってきた家族、これまでの霊愛経験などを見直し集約して、自分はどんな人間でどんな魅力を持っているのか、自分が求める結婚像はどういうものかを明確にしていきます。

 次に、どんな相手が自分に相応しいのかを明確にします。これが「相手軸」。
注意してほしいのは、漠然と思い描くのではなく、「真の理想の相手」を明確にすることです。年収は多ければ多いほど良い。と仮に3000万円の男性と結婚して幸せになれるかというと、自分の育ってきた家庭環境や経済レベル、価値観が違い過ぎて、上手く行かないこともあります。
自分も幸せだと思う結婚生活をイメージしていくと、案外自分の年収プラス100万〜200万でも大丈夫だと、相手に求める理想年収の基準に気付くかもしれません。
「自分軸」と「相手軸」を明確にすることで、今の自分の位置、そして理想の相手の位置が判れば、その差(=距離)が掴めます。自分より相手が上にいると感じれば、自分の魅力を上げていけばいいわけです。今から婚活する上で、何が必要で何かが足りないのか、少しずつ見えてきます。

 その二つを結ぶのが「ご縁軸」。「ご縁軸」に必要なことを明確にすることで、何のために魅力をアップさせたり、相手との距離を縮められるコミュニケーションなどを学ぶかが判ります。
そうすることで「ご縁軸」うぃ短くして行くということです。
何十年も続く結婚をするためには、まず「自分軸」と「相手軸」をはっきりさせる事が重要。
この三つを明確にせずに婚活をするということは、見えない相手をやみくもに探すことと同じ。いつまでたっても辿り着けません。婚活で、たくさんの相手に出会ってもなかなか決められない。
そんな優柔不断に陥ってしまう原因は、たいてい「軸がはっきりしていないから」。自分の魅力も判らず、求める相手も不明確ならば、優柔不断になって当然。
「自分軸」「相手軸」「ご縁軸」、この三つを明確にすることが婚活のスタートです。

 
           

愛を求めて、あなたに逢いたくて… | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea