マリッジ・ヒーリングサロン天使の森のヒーラー堤早苗から、
会員・非会員に限らず心優しいANGELさんへの
コミュニケーション・コーナー
毎日がし・あ・わ・せ★箱根神社
JUGEMテーマ:日記・一般

人気ブログランキングへ
クリックして投票してねラッキー

皆さん、ご無沙汰しております
年頭から、ばたばたと忙しくてブログが書けませんでした
この様子では、今年は、なんだか忙しそう…
ここのところ、寒いわね〜
ピンクエンジェル、寒いの苦手です
でも、この寒さにめげず箱根神社に行って参りましたよ

ここの神さまは、天照大神(アマテラスオオミカミ)さまの孫にあたる邇邇藝命(ニニギノミコト)さまと、そのお妃さまである木花の佐久夜毘売(コノハナノサクヤヒメ)が祭られております
ニニギノミコトは、天照大神さまの命を受けて、日本の国を治めに天界から降りて来られた神さまです
この時に、天照大神さまから授けられたのが、「八咫(ヤタ)の鏡」「八尺(ヤサカ)の勾玉(マガタマ)」「草薙(クサナギ)の剣」、これは現在も皇室に継承されている三種の神器です
神話に登場しているものが、現実の世界にあるというのが日本の神秘よね
さすが、八百万の神がましますスピリチュアル・アイランド
コノハナノサクヤヒメは、ご存知のように富士山の守り神
富士山の浅間神社に祭られているのが、この女神さま、雄々しい富士山を守っていらっしゃるのが花の象徴のような女神さまなんて、なんともロマンチックよね

こんにちは〜、というか、ただいま〜

あら、天使志願の妖精SACHIKOさん
しばらくね、どこに行ってたの

天界のスパで、英気を養っていたのよ

天界にもスパがあるの

あるわよ地上に派遣されて頑張っているガーディアンエンジェルやスピリット、それに、私のような派遣プロジェクトで頑張っている妖精たちが英気を養い、かつ、情報交換などするスパがあるの

まるで、宮崎駿さんのアニメ「千と千尋の神隠し」みたいね

あれは、事実に近い発想でできた作品なのよ優れた芸術作品は、天界のインスピレーションに触発されたものが少なくないのある意味、アートができる過程で、たくさんの天使たちが関わってアーティストをサポートしているものなのよね

おっと、いけない、SACHIKOさんがくると、どうも話がそれちゃって行けない
今日は、箱根神社のレポートをお伝えするの
邪魔しないで頂戴ね

何言ってるの箱根って関東地方で有数の避暑地であり、また、温泉でも有名な場所でしょここだって、神々の魂を癒すための場所なのよ

ああ、そういえば…
あ、いけない、また、SACHIKOさんペースに引きずられちゃう
さあ、レポート、レポート

ご神気が満ちる杉の森

箱根神社は、芦ノ湖を望む鬱蒼とした杉の森の中にあります。
この写真はネット上から拝借したのですが、霊峰富士山を背景にした風景は、箱根神社を象徴していますよね
右下の鳥居は、平和の鳥居
昭和27年に昭和天皇によって建てられました昭和39年に、ご鎮座1200年と東京オリンピック開催を奉祝記念で、吉田茂元首相の揮毛による平和の扁額が掛けられ、以後平和の鳥居として親しまれるようになったそうです
太平洋戦争敗戦の経験を平和への祈りに昇華しようとされた今上天皇の御心と、当時の国民の経済復興への誓いが込められているのでしょうね

1月15日土曜日にいったのですが、天気予報は荒れ模様
でも、メンバーが晴れ男・晴れ女ばかり、曇天ながら薄日がさす時もありましたよ
箱根湯本からバスに乗り、元箱根下車
参道入り口から、だらだらと坂を上るとあるのが第六天神社です
ご祭神の淤母陀琉神(オモダルノカミ)は天神(アマツカミ)の六番目の神子で、生殖力旺盛な神さま殖産興業・商売繁盛の守護神として敬愛されていますそれぞれ仕事で活躍するメンバー、早速、みんなで参拝しましたよ



手水舎では、中国人観光客の一団が添乗員から説明を受けているところでした
それぞれに手水を使っておりましたが、にぎやかな皆さんでしたよ



第四鳥居をくぐると九十段の正参道を登ります
古い杉木立の放つエナジーは濃厚でありながら清々しい



石段の中腹にある曽我神社
赤穂浪士とともに忠節の象徴として慕われた
鎌倉時代の武将、曽我十郎祐成・五郎時致の曽我兄弟を
祭っております。
向かい側に居合道の武道場があります
武道で育ってきたピンクエンジェルも参拝しましたよ




第五鳥居をくぐって、ご社殿前にでると
まず目に入るのが、ぐるりと囲むようにそびえる杉木立です
日本神道は、自然そのものに神が宿ると考えますが、
その心をこの杉木立が教えてくれているようでした




ご本殿です
前日に雪が降っていたようで、うっすらと雪化粧
そのせいでしょうか、厳粛なエナジーで包まれているようです
ニニギノミコトさま、このハナサクヤヒメさまにご挨拶
ようやく辿り着いて、ご対面できた安堵感を感じましたよ




本殿の右手にある九頭龍神社新宮(くずりゅうじんじゃしんぐう)
奈良時代、天平宝字元年(757年)、萬巻上人が芦ノ湖の
「九頭の毒龍」を調伏して湖の龍神として鎮斎したのが起源です
本宮は芦ノ湖畔にあります
最近、評判のパワースポットととして注目を集めているらしいです
縁結びと金運にご利益があるのだとか…
みんなで九頭龍神社のおみくじをひきました
ピンクエンジェルは大吉ヤッター!



参拝を終えて石段を下りてくると
お日様がうっすらと顔を見せて下さいました
お日様は天照大神さまの化身です
天孫ニニギノミコトさまを拝した後で
この光を浴びることが、何故か象徴的な出来事のよう…
幻想的な風景でした



第四鳥居を出て眼前にそびえる矢立の杉
樹齢1200年を超える古い杉です
征夷大将軍・坂上田村麻呂が東北鎮撫に向かう途中
箱根権現に参拝し、この杉に表矢を献上して
武運長久を祈ったのだそうです
その後、箱根を超える武将たちは、
その例にならって表矢を献上するようになったと言います
伝統的に「武」の気風が高いのがわかりますね


「縁」という名の神さまごと

ピンクエンジェルは、11年前に、所属している全日本柔拳連盟のイベントを箱根小涌園で企画したことがありました
連盟で紹介している正宗太極拳を日本に伝えた王樹金老師来日40周年記念イベントの一つでした
私にとって、このイベントは、記念書籍の発行、会報の発行、諸外国の同門の方々をお招きした記念演武大会など、思い出深い「事件」でした
でも、あの頃は、箱根神社参拝をするなんて考えてもみませんでしたし、ヒーリングの世界でお仕事するなんて想像だにしませんでしたよ
人間の運命というのは、ホントに不思議なものですね
バスで小涌園の横を通り過ぎながら、「もしかすると、この日のが既に約束されていて、神さまの風にのって箱根に来ていたのかも…」そんなふうに感じましたよ

「人はね、その時に起こったことが全てだと思ってるけど、神さまや天使の目から見ると、それは、大きなプロセスの一場面でしかないの

ああ、そうなのね…
もしかすると、箱根神社にましますニニギノミコトやコノハナヤノサクヤヒメとは、以前から浅からぬご縁があったかもしれないのね

「そうなのよお参りするのは、ご利益を期待するばかりじゃなくて、ご挨拶したことで神々とのごを作ることでもあるのその心を大事すると、それに応えて神さまがご加護下さるのよ

ピンクエンジェルは、箱根神社のお札を頂いてサロンに祭ることに致しました
サロンにいらっしゃる方々にご加護が広がりますように
心から、心から、お祈り申し上げます



よつばのクローバーエナジー・ワーク・ショップ
  参加者募集中
毎週、水・土・日に開講予定 定員5名
。腺唯隠亜В械亜銑■丕唯院В械亜
参加費一回¥3,500(税込)
<レッスン・メニュー> 
簡単シンプル気功、さわやか呼吸法、エナジー・セラピー、デイリーケア・マッサージ

特別体験キャンペーン実施中体験受講料¥2,000

よつばのクローバーヒーリングサロン・天使の森は気功をベースにしたエナジー・セラピーやあなたの悩みに答えるリーディング・カウンセリングをしています

  

毎日がし・あ・わ・せ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea