マリッジ・ヒーリングサロン天使の森のヒーラー堤早苗から、
会員・非会員に限らず心優しいANGELさんへの
コミュニケーション・コーナー
エナジーワークショップ・:ビューティフル マインド
JUGEMテーマ:健康

 人気ブログランキングへ
クリックして投票してね

皆さま〜、ご機嫌いかが
今日は、昨日までの雨模様がウソみたいに晴れて爽やかな一日になりましたね
青い空が輝いて澄み渡っていましたよ
ピンクエンジェルは、こんな日、お空の雲を眺めているのがだ〜い好き
雲の彼方に天使のふるさとがあるような気がしちゃうの
今日は割と風が強かったでしょだから、雲の動きが早くて面白かったのよ
目の前の雲の塊が広がって行って、様々な形をしながら消えていったかなって思っていたら、すぐそばの青空の背景かrら、同じような雲がフワーッと湧いてきたの
なんだか、雲のダンスをみているような、お空の手品が繰り広げられていたような…

ホントに目の前の出来事だったので、なんだか雲のダンス・ショーに招待されたような気がしちゃいましたラッキー♪
このとき、実は用事が出来て出かけなくちゃいけなくてバスを待ってたところで、「あ〜ぁ、やだなー、面倒くさ〜い」って思っていた矢先でした
お空の天使がピンクエンジェルの気持ちを慰めてくれたのかもね
お空の天使さん、ありがとう

さて、またまた、エナジー・ワークショップのお話です
今日は、ブレイン、つまり、脳のお話
最近、脳の科学がどんどん発達してきて、本や雑誌でもテレビでもいろいろ取り上げられていますよねピンクエンジェルも興味津津テレビで脳の科学をやってると、ついつい見ちゃいます
人間て思い込みの生き物だけど、その思い込みも生化学的な脳の反応の産物だったりするみたい「これは私独特の個性」と思っていたら、「良くある脳のシステムが作り出す幻想」なんて言われたら、救いようないくらいに落ち込んじゃうわよね
そのたびにピンクエンジェルは、大した知的根拠も知識がなくても「そんなの仮説信じない」ことにしてます

ビューティフル・マインド

この名前の映画をご存知ですか
この映画は、天才ノーベル賞数学者、ジョン・ファーブス・ナッシュ・ジュニアをモデルにした映画です(原作:シルビア・ネイサー、監督:ロン・ハワード、主演:ラッセル・クロウ)
2001年度のゴールデングローブ賞、作品・監督・脚本・主演男優・助演女優・作曲の6部門でノミネートされた名作なんですが、ミステリアスなストーリー展開で引き込む面白さがある一方、そのテーマに統合失調症に悩む家族の葛藤が描かれていて、サスペンス・ストーリー仕立てのハリウッド映画ながら、内容的にはかなりヘビーです
以前、このブログでピンクエンジェルの弟は同じ病気であったことを書きました色づく天使の森」(2008.11.23)
ピンクエンジェルは、弟が他界してしまった後も、彼の心をどう理解し良いのかずっと悩んできましただから、この映画は弟を理解するのために、とっても助けになってくれた映画でした。
人間の脳のシステムは日々解明されていますが、まだまだ大海の一部しかわかってないのではにでしょうか脳が作り出す心象、心の表れは、ロジカルに説明がつかない部分がたくさんあります
私の弟の心を思いやると、何が原因で統合失調症になってしまったんか、未だ定かではありませんあまり突き詰めて考えると、家族一人一人を責めるような話なってしまいます天界にいる弟は、そんなことになってしまうことを決して望んでいないでしょう
映画ビューティフル・マインドは、そんなふうに袋小路に入ってしまう残された家族を救ってくれたのです

頭の中の小宇宙

脳の中は、様々な分野に分かれていて、思考、運動、感受性、感情、記憶など専門的な分野を分けあって働いていると言われますその人の全人格が作り出す生活は、その各分野が動かしている思考の小宇宙に支えられいるといえるでしょう
脳の中での情報伝達は、神経細胞ニューロンが伝達物質を受け渡すことで起きるらしいのですが、その様子は電気や磁気が伝わっていく様に似ていると聞いたことがあります。右の写真は、その様子を再現した画像のようなので取り上げてみました
これはピンクエンジェル個人のイメージなのですが、脳の中では様々な思考が電気的なパルスになって飛び交って、まるでシンフォニーを奏でるように歌ってるのではと思ってます

脳のある部分が損傷してしまうと、思考力・創造力・記憶力、生活に必要な行動が正常に機能しません
弟の場合も、そういった脳内部の損傷があったのでしょうか、ある時から、日常的な些細なこと、たとえばご飯を食べる事とかきちんと同じ時間に就寝する事といった習慣的な行動に異常をきたすようになっていきました
映画ビューティフル・マインドでは、主人公が幻影や幻聴に侵されていくうちに日常生活が機能しなくなっていく様子が、興味深く描かれています
しかし、主人公ジョンにとっては幻影も幻聴も現実の出来事なのです一人芝居の行動は、周囲に奇異に映っても本人は大まじめなのです

弟の場合も、彼に付きまとう存在があったようですその存在がしきりに話しかけて、彼の思考を邪魔していきます彼の中で何人もの人格がうごめいていたようですが、もちろん、家族にはその会話は聞こえません
最初、彼はこれらの存在から逃げようと、アルコールに依存しましたが、かえって悪化してしまい、さらに苦しむことになります
それでも、彼の正常な部分が消えてなくなってしまったのではありません
彼は常に、その異常な部分を客観的に認識して闘っていたのですだからこそ、いっそう苦しんだのだろうと、今は思います
心はデリケートで複雑なものなのね
この心を癒せるものが必要なの

書いているうちにいろいろな事を考えてしまいます…
この続きも、もう少し、ゆっくり考えながら書きたくなりました
次回に続きを託すことに致します



よつばのクローバーエナジー・ワーク・ショップ
毎週、水・土・日に開講予定 定員5名
。腺唯隠亜В械亜銑■丕唯院В械亜
参加費一回¥3,500(税込)
<レッスン・メニュー> 
簡単シンプル気功、さわやか呼吸法、エナジー・セラピー、デイリーケア・マッサージ

よつばのクローバーヒーリングサロン・天使の森は気功をベースにしたエナジー・セラピーやあなたの悩みに答えるリーディング・カウンセリングをしています


エナジー・ワークショップ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea