マリッジ・ヒーリングサロン天使の森のヒーラー堤早苗から、
会員・非会員に限らず心優しいANGELさんへの
コミュニケーション・コーナー
ゆるめる、天使のごとく… その5
人気ブログランキングへ
クリックして投票してねラッキー


おはな癒しの時間、一人の時間

「ゆるめる、天使のごとく…その4」で、私の瞑想体験をご紹介しましたが、「えー!何それ!?」と引いちゃった方もいらっしゃったのでは?イヒヒ「前世」とか「魂」とか聞いただけでアレルギー反応を起こす方も少なくないですよね。
特に中高年の男性にこういう話をすると「いかがわしい…」と「非科学的」と拒否反応を受けるのが常で、なるべく外で話さないようにしてますたらーっとか言って、ここに公開しちゃったから「カミング・アウト」かしら…おばけ
ヒーリング・セラピーが働いて体の緊張がとけて、段々と精神的なストレスが氷が解けるように和らいでくると、何ともいえないリラックス感と安心感に浸されてきます。
セラピーは、チャクラやツボといった経絡系に働きかけるので、ホルモンの分泌腺に刺激を与えるといわれています。と同時に、脳内ホルモンに活発に動き出すので意識が冴えわたってきます。体はゆったりして眠っているような状態なのに、意識はなんとなく醒めてる感じです。
ちょうど、一人でぼんやり考えているといった状態でしょうか…
子供の頃、お母さんに「何ボンヤリしてるの!シャキッとしなさい、シャキッと!」と怒られたことがあるでしょ楽しいこれって、トラウマみたいになってません?豚
でも、心身共に疲れている状態、または、癒しを必要としている時は、このボンヤリ一人の感覚が必要なのです。
いえいえ、それだけじゃないんです。ヒーリングは直接あなたにエナジー・チャージしてしまうので、「若返り効果」もあるのですが、この一人でぼんやりの瞑想状態がその効果をさらにアップさせますグッド
中国の気功法でも、インドのヨガでも、瞑想は重要視されてます。だって、その状態のとき、素晴らしい体内浄化と意識の「目覚め」が起きるんですものラブ


おはな無意識、ゆたかな海

人の深層心理、無意識の世界には太古からの記憶が貯蔵されているともいいます。
心を大きな海として考えると、今、あなたが「私自身」と考えている存在は、「その表面の波にすぎない」と心理学でも宗教などの精神世界でも言われています。
その大きな海は、太古からの記憶の貯蔵庫であるばかりでなく、宇宙そのものにも繋がっています。私たちは「個人」としての自分にこだわり続けていますが、私たちそれぞれもこの大海のさざ波の一つでしかないのかもしれませんね。見る

ヒーリングの世界では、「魂の輪廻」を基本発想としております。魂は何度も生まれ代わって「学び」を繰り返して、より高次の意識に近づこうと精進を重ねています。
ですから、今のあなたは長い長いヒストリーを重ねて来た結果であるとも言えるのです。そのヒストリー故の人生が発展するとき、精神的な満足感があり、その反対に人真似の人生を繰り返そうとすると自分自身を見失うといえるかもしれませんね!霧
ヒーリングを体験する、セラピーを受ける、ということは、その根本の「あなたの魂」と表に「現時点のあなたの意識」をつなぐことにあるとも言えるでしょう。
この両者が円滑にメッセージを伝えあっている時は、精神的にも余裕があり、心身ともに滑らかに過ごすことができます。幸福感はこの状態にあるときに、「起こる」と考えて下さい。

何不自由ない環境なのに「なんとなく空虚な感じ」、いつまでたっても食欲がおさまらずに「ついつい摘み食い」、一人でいるのが不安でたまらず「ふらふら出歩き」、心ここにあらず…の状態になりだしたら危険信号。立ち止まって、心のパイプが根本のあなたの魂の住み家である「大海」に繋がっているかどうか見直してみる時期です。
自律神経失調症、過食症、不眠症といった心身のアンバランスから、めまい、動悸・息切れ、肩こり、腰痛、疲労感、倦怠感。お医者様に見て頂いて薬も処方されたのに、いつまでたっても治らない…、そんなことってありませんか?
これらは、「早く気がついて!」というメッセージかもしれませんよ。病院

よつばのクローバーヒーリングサロン天使の手は気功をベースにしたエナジー・セラピーやあなたの悩みに答えるリーディング・カウンセリングをしています。

ゆるめる、天使のごとく… | comments(0)
ゆるめる、天使のごとく… その4
人気ブログランキングへ
クリックして投票してねラッキー


おはなエナジーとしての自分を見つめる

心身をリラックスさせてエナジーの体内循環を滑らかにしていくために、ヒーリングの世界では、体のエナジー・ポイント、チャクラを重要視します。
「ゆるめる」という行為には、チャクラへのアプローチがとても効果が高いのです。
チャクラはインドのエナジー理論に基づく人体における生体エネルギーの中枢部分で、体の真ん中を通る正中線の上に脊柱に沿って七つ並んでいます。
それぞれを基底から数え、以下のような名前が付いております。
第1チャクラ(尾骨)
別名ムラダーラチャクラ 生殖器と肛門の間にあるツボ「会陰(えいん)」
第2チャクラ(仙骨)
別名スワディターナチャクラ お臍のちょっと下ある「丹田(たんでん)」
第3チャクラ(腹部)
別名マニピューラチャクラ みぞおちの辺りある「神闕(しんけつ)」
第4チャクラ(ハート)
別名アナハタチャクラ 胸部の真ん中「ダン中」
第5チャクラ(のど)
別名ヴィシュダチャクラ のどのくぼみのツボ「天突(てんとつ)」
第6チャクラ(眉間)
別名アジナチャクラ 第3の目のツボ「天目(てんもく)」
第7チャクラ(頭頂)
別名サハスララチャクラ 天の気を受け取るツボ「百会(ひゃくえ)」

関連するツボもあげておきましたが、ヒーラーのセラピーでチャクラが活性化させると全身のツボが連鎖して活動を始めます。そうなると、その効果でホルモンの分泌腺が活性化されることになります。
実際にヒーリングの経験がある方なら、風は駆け抜けるようなエナジーの感触やフワーッと温かくなる感じ、または微弱な電気が走っているような感覚を想像されていることでしょう。
セラピーは身体的な側面だけでなく、あなたの神経系統にも効果を発揮していきます。セラピーの間、あなたの意識は覚醒していますが、心身は瞑想状態になっていきます。
ご存じない方に「金縛りのようなじょうたいですか?」と聞かれますが、瞑想状態はそれとは似て非なるものです。
金縛りは体が睡眠状態で動きが取れない状態をいいますが、瞑想状態は夢をみているような感じの方が近いかもしれません。あなたの意識は深層にまで入り込み、普段気がつかない無意識の部分に感覚を広げていきます。
普段の意識は、外的要因、つまり家族とか仕事とか交友関係、また、その時の世相や社会通念で左右されています。でも、瞑想状態になるとそれらから距離を置いた「自分自身」の領域に意識を置き始めます。

自分で瞑想してその状態にもって行くには、かなりのトレーニングと知識やキャリアが要りますが、ヒーリングの場合、ヒーラーのエナジー・ナヴィゲーションがその境地に誘っていきます。
また、中国の気功も瞑想の一分野です。太極拳などは動きのある瞑想と考えてもいいですね。また、お経を唱えている時間も瞑想に通じます。

おはな瞑想の中で見たもの

私がもう一度自分を見つめ直そう、自分自身に立ち返ろうと日課にしたのは、やはり、瞑想と気功法でした。
武道についても意識が変わってきました。武道は、もともと心身を「正しく」するための修練です。どこか「HOW-TO」に終始している傾向を改め、武道の「静」の部分、「平らかな心」に気持ちを集中させるようにしました。自然と一人で練習している時間が増えていきます。
瞑想では、心に浮かぶ想念を映画をみるような気持で見られるように努めました。
以前ヒーリングを受けた時にもあったのですが、「これが前世の映像だろうか…」と思える映像が瞑想時に出てきた事がありました。
最初に見えたのは、古代中国の兵士である自分です。これは、まだ私が20歳くらいの時に見た夢と似た光景でした。
騎馬した私は、広大な平原で敵の大軍と対峙して突撃の命令を待っています。はち切れそうな緊張が作り出す静寂の中、居並ぶ兵士たちの鼓動が自分にも伝わって来るようです。突撃の太鼓の音が響くと、数万の自軍と共に、
私は自分の馬と一体になって敵に向かって走り出します。体中の血液が沸き立つような快感に私は包まれていました。あまりにもリアルな光景でした。記憶とさえ言っても良いくらいです。

「中国映画の見過ぎじゃない」という声も聞こえますね…ニコニコもちろん、私は中国の歴史物は大好きですが、なぜ、「大好き」なのでしょうね?
その人の前世体験が、瞑想や夢、その人の好悪に反映されている事はスピリチュアルの世界では常識となっています。
また、前世体験が現在に反映されているとするなら、その体験ゆえに「今の人生はこんなふうに生きてみたい」という、その反省に則った目的が誰にでもあるとも言われてます。
私の瞑想で見た映像は次から次へと展開し、やがて「ああ、そうだったのか!楽しい」と思いが行き着くところまでやってきました。「心の声を聞く」と言いますが、正に「聞いた」のでした。


よつばのクローバーヒーリングサロン天使の手は気功をベースにしたエナジー・セラピーやあなたの悩みに答えるリーディング・カウンセリングをしています。



ゆるめる、天使のごとく… | comments(2)
ゆるめる、天使のごとく… その3
人気ブログランキングへ
クリックして投票してねラッキー


おはなエンジェルだって疲れる〜

先回までの「ゆるめる…」では、どんなに心身ともにリラックスさせることが大切か、また、その影響がどんなものかをお話してきました。
それでは、私自身はどうだったのか、というと…ポロリ反省だらけで人様に偉そうなことはいえない毎日をこの10年ほど暮らしてきました。今にしてみれば、過労でよく入院騒ぎの重病人にならなかったと思います。
気の鍛錬があったのでそれでも続いたのでしょうが、ゾッとするような無理を体に強いておりました。冷や汗

私が友人の会社を手伝いながら、太極拳講師として飛び回っておりました。
友人の会社はブライダル写真を営業としております。都内および首都圏に40ヵ所以上の結婚式場やホテルにテナントとして入っておりまして、業界の中では中堅と雖もかなり手広く活躍している会社です。
私は経理と総務をの補助として手伝っておりました。ところが、責任者の方が膠原病になり出社できなくなり、補助から一挙に全ての責任を負うようになりました。仕事は2倍に、それどころか社長の資金繰りの補助まで手伝い始め、気がつくと半端じゃない仕事が山積みにまっております。

それでも、太極拳をやめるつもりは毛頭ありません。最大限の効率化を編み出して、定時で退社するようにしました。
太極拳講師の仕事も、本部道場で2〜3コマを請け負うだけでなく、3〜4ヵ所の派遣講師もこなしました。また、道場内の何かしらイベントがあれば司会をやったり、裏方で飛び回ったり…ジョギング
その上、自身の中国武術の練習を2〜3種、気功治療の勉強、英会話、仏会話と時間の合間を埋め込むようにスケジューリングする毎日でした。
休日なんか滅多になくて、動けなくなったら「休む」といった具合です。
そのうち、頭がはち切れそうになり、全身が痛み出し「もうやめて!」と体が悲鳴を上げ出しました。
それが、私の人生の大きな方向転換へとなりました。

おはな「頑張る」から「ゆるめる」へ
人間が弱いからそうなってしまうのか、それが「美徳」であると教え込まれたからなのか、それとも、実際、頑張らないと人生の勝利者になれないから果てしなく「頑張る」のか…
結果的に、頑張っていないと不安で仕方がないので頑張ってしまう「ワーカーホリック」ならぬ「頑張るホリック」というしかない状態に陥る傾向はないでしょうか?
私の場合は、まさにその「頑張るホリック」でした!?

では、ただひたすら頑張って何が得られたでしょうか?
気がつくと、雑然とした我が部屋、会話が希薄になって流れ作業のような生活習慣になり果てた家族間。私は86歳になる母と同居しているのですが、私の生活に振り回されているような母を見出して愕然としました。
幸いにも私の母は、大病もせずボケもせず、もともと聡明な人ですが今でもその聡明さを失わずにいてくれます。大変有難いことですが、それに甘えてしまっていたのです。不肖の娘です。ムニョムニョ

生活そのものを変えなくちゃいけない、考え方そのものを転換しなくちゃいけない、このままだと潤いのないカスカスの一生に終わってしまう。
会社に「独立したいので退職したい」と申し出ました。
ヒーリングサロンを開きたいということは以前より、友人の社長に話していたので直ぐに理解してくれました。
それでも、次期担当者を育てることなど周囲のコンセンサスを作るまでに1年近くかかり、独立のための準備にも同じくらいの時間が掛かりました。
この準備期間、母への親孝行の真似事やら、心身を休めて頭の切り換える良いチャンスなりました。
でも、染み付いた「頑張るホリック」を解くのは、そう簡単なことではありません。アルコール中毒やニコチン中毒の禁断症状のように、時間がフワーッと空いていると途端に不安になってきます。
また、寝不足の状態が長く続いた生活の中で、体の芯が硬直している感じがいつまでたっても抜けませんでした。
「ゆるめる」ことが大きな課題になりました。
さて、どうしたら「頑張る」が「ゆるめる」に変われるのでしょうか…ふぅ〜ん


よつばのクローバーヒーリングサロン天使の手は気功をベースにしたエナジー・セラピーやあなたの悩みに答えるリーディング・カウンセリングをしています。


ゆるめる、天使のごとく… | comments(0)
ゆるめる、天使のごとく… その2
人気ブログランキングへ
クリックして投票してねラッキー


きのこオレンジそんなこと言ったって!?
「さあ、リラックスして心の体も緊張をゆるめて楽しい
と言われても、
「冗談じゃないわよ!私にそんなヒマないわよぶー世の中、不景気なんだし、年金は心配だし、明日がどうなるのかわからないのに、のんきなこと言わないでよ!怒り
と言いたくなる方もいそうですね…。

でも、そうやってイライラしていたら、目の前の問題を解決する「いい手」が考え付かないのではないかしら。

考えることは最悪の事態ばかり、その最悪の事態の真っ只中で、打つ手もなく、助けてくれる人もなく、おまけに信じてた人から裏切られ…ショック
あ〜あ、良いアイデアは全然浮かばないのに、こういう想像は瞬時に後から後から湧いてきます。
我ながら、こういうことの発想力の豊かさに感心しちゃうしょんぼり
考えている内に、ヒア汗は出る、恐怖で体が硬くなる、体全体がだるくなって動くのもおっくう、私ったらプチ鬱!!!!
思い過しも、留まるところなし雷

きのこレッドだから力を抜いて
イライラ、ドキドキしているような状態こそ心身が余計な緊張に縛られてる証拠、それに、その緊張が疲労感を作りだし「ダルオモ〜」な状態になっていきます。
この状態で仕事しても効率がいいわけありません。
エナジー的にいうと、全体バランスが崩れて、濃い薄いのマダラ状態。エナジーが充実しているべき中心と丹田の部分が、エナジー不足の「虚(きょ)」の状態になってしまってます。
これこそが諸悪の原因、ストレスでおきる諸症状の温床となります。冷や汗
心理的にエナジーを落ち着かせて、全体的な流れを正常にしていかないと、それこそガンや膠原病、うつ病等々、もろもろと崩れていくようになってしまいます。
私は、たかがストレスと高をくくっている内に、リウマチやら心臓疾患、全身性アリトマトーデスや筋ジストロフィーといった奇病になられた方々をしっています。
発病してお医者さまにお世話になる前に、何かしら手を打たないと取り返しのつかにことにもなりかねません。

ヒーリングサロン天使の手のエナジー・セラピーでは、クライアントさんにエナジーを十分に与え、体中の緊張を抜いて行きます。そうすると、エナジーの通り道である「経絡」の流れがよくなり、経絡上のエナジーポイント「ツボ」が活性化してきます。
緊張のなかなか解けにくい内側の部分をゆるめていきます。
ゆるるまっている状態を実感する、まず、それが大事なのです。

この次は、エナジー・セラピーをご紹介しますねラブ

よつばのクローバーヒーリングサロン天使の手は気功をベースにしたエナジー・セラピーやあなたの悩みに答えるリーディング・カウンセリングをしています。

ゆるめる、天使のごとく… | comments(2)
ゆるめる、天使のごとく…
人気ブログランキングへ
クリックして投票してねラッキー


おはな武道と天使
私はエナジー(気)の感覚を武道の鍛錬で育てて来ました。その私がヒーリングサロンに「天使の手」と名付けたのは、練習仲間から見たら奇異なことかもしれません。
パリのエンジェルことドミニクさんが名前をプレゼントしてくれたのも大きな理由です。でも、「天使」という言葉、その存在にとても魅かれている事も事実です。実は、武道の感覚と天使は、どこか共通項がないわけではないのですラッキー
天使は、読んで字のごとし、天の御使い・メッセンジャーです。「悪魔のごとく細心に、天使のごとく大胆に」と言われるように、光とともにあらゆる処に現れ、天の意思を地上の人間たちに告げに来てくれます。左の絵は大天使・ミカエルです。神の戦士としてサファイアでできた剣を持ち、私たち人類を守護してくれる存在です。
天使はエナジーの偉大な表現と考えられます。宇宙の大きな意思が形になり、特殊な目的を持って必要なときに人類の歴史に関わって来る存在なのでしょう。天の意思がその人の「啓示」となって伝わって行きます。
私たち一人一人に守護天使がついていて、私たちに生きるヒントを与え続けているとも言われます。スピリチュアルな世界では常識のようですよさくらんぼ
ところで、天使の体ってどんな感じなのでしょうか?
人間のような肉体は持っていないから、筋肉モリモリのマッチョってわけでもないでしょうね。光の存在だから、うんと働いたから「肩こったーショック」なんてこともないでしょう。いつも軽やかで、これぞニコニコリラックスって感じの体感かな。
この「リラックス感」ですが、皆さんはどのような感じを思い浮かべますか?
ソファーに埋まってテレビを見てる感じ?リゾート地で波の音を聞きながら、ボーっとしてる感じ?家族と団らんの時間を過ごしている感じ?それとも、朝のベットで二度寝をむさぼる感じ…?
気の武道、合気や太極拳などの気の力で戦う武道では、この「心身のリラックス感」を重要視するのですが、脱力してボーっとしている感じとは違う体感をです。体全体の筋肉に力みが無く、背筋をまっすぐに立てて地球の引力に対してバランスを保っている状態を「リラックス」した姿勢と言います。
この状態で気功や太極拳の型をこなし、かつ、技をかける練習を積んで行くのが「気の武道」の鍛錬です。
心にも身体にも片寄りのない状態で、動きはどんな場合にも融通無碍になれる柔軟な状態です。一種の「悟り」の境地を目指して鍛錬は果てしなく続いて行きます。この境地こそ「天使の体感」そのものなのではピピピと思うわけです。

おはな天使のエナジーが活きる
左の写真は、私の武道の師、全日本柔拳連盟会長・地曳秀峰老師です。
老師は何気なく手を振ったように見えますが、相手の大柄な男性は風に吹き飛ばされたように後方に飛んでいます。実際、この演武のとき、「ホォーッ」とため息がこぼれたのですが、あまりに「何気ない」ので観客の方々は何が起こったのかわからなかったかも知れません。一技決めて、老師の一言、「ヤラセじゃないんですよ」イヒヒ
これは「発勁(はっけい)」といい、老師の体から気のエナジーが相手の男性に発せられた事で起きた現象なのです。修行が極まってこそ老師のようにまでの威力を持てますが、エナジーが体を巡り手からその感触がわかるのは初心者の方でも充分感じられますよ。楽しい
でも、気を発するためには、気合い一番「エイヤッ」とやってはいけません。心も体もリラックス、柔らかくフワッと動くのがコツです。エナジーは生体エネルギーですから、誰にでもあるのですから感触のコツが分かれば、その感じをどんどん広げることができます。これが気功を上手にやる秘訣でもあります。体中にエナジーが広がってくると快い爽快感・安心感・幸福感が同時に広がる感じがしてきます。これは、筋肉の緊張感がとれてこそ起こります。
この状態になると、自己の自然治癒力や免疫力がアップして体の不調をどんどん直してくれるのです。それだけではなく、なんとなくのだるさがなくなり、脳が活性化して自由な発想が湧いてきます。いい事ずくめです。拍手
私はこの感覚を「限りなく天使に近づく」事だと考えています。天使の体に巡っているエナジーと、このエナジーはきっと同じはずです。見る天使のエナジーを広げることは、無駄な体の緊張感をなくして、しなくてもいい心配事をしている自分と決別し、ポジティヴな視野をもって明るく生きることに他なりません。
事実、気の鍛錬の行き届いた方々は、悠然とした気風に包まれて、なんともいえぬ清々しい印象がします。

脂汗を流して、ウンウン言いながら頑張ってるあなた、ちょっと一呼吸おいて緊張を「ゆるめる」ことに目覚めてみてはいかが?赤りんご

よつばのクローバーヒーリングサロン天使の手は気功をベースにしたエナジー・セラピーやあなたの悩みに答えるリーディング・カウンセリングをしています。

ゆるめる、天使のごとく… | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea